CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
フレンチブルドッグひろば
ブログ村フレンチブルドッグ
Mr.Mac
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
MAIL
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

フレンチブルドッグのジャス&ボニー&ガブ

フレンチブルドッグ「Justice」と「Bonnie」と「Gabriel」の楽しくってゆる〜い日々の記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
剥離骨折その後
 
ジャスの骨折では、心配していただきメールやコメントをいただいたて、本当にありがとうございました
おかげさまで、剥離していた骨も少しずつ治っているようです

先日病院で、1度ギブスをはずしてギブスの中のお掃除(笑)をしてくれた
ワンコ用のギブスは、人間用のギブス素材を使って作っているらしい
鎮静剤で安静にして、それぞれの部位に合わせて先生がつくってくれているギブスにはスリットを入れてあって、そこからパカッっと開くようになっていてお掃除が出来るらしい。すんごく便利!!
ジャスが膝蓋骨脱臼の治療で通っている病院は、整形外科を専門としている先生がいる病院で、とても慣れている感じで安心してお願いできた

中が蒸れていて相当臭く(汗)2回シャンプーしてくれたらしい

実は先週の水曜日あたりからまたちょっと痛そうにしていたので、予定よりも1日早く病院へ行ったところ、手先から砂が指間や肉球の下に入ってしまっていてちょっと気持ち悪く痛かったのかもしれないとのこと
年末年始の休み中に公園で走ったりしちゃったからなーー(滝汗)
それはもちろん秘密(笑)でも…ギブスの中見てバレてたかもなー(笑)

っということで、「バナナマン」を卒業して「ブルーマン」になったジャス(爆)
六本木でパフォーマンスさせなきゃ(笑)


黄色から青になるあたりが、先生ヤルよなーー(笑)
もうちょっとって気分にさせてくれたわぁー(ぷぷっ)

後ろ足は脱臼をサポートするために筋肉を落としたくないし、骨折部分は安静だし・・・
まったくねーもうしばらく不自然だっ…(涙)

そして、指間がちょっと炎症してしまっていたので抗生剤と消炎症剤が出たのだけど、この薬が合わなかったらしく、ご飯の後1−2時間すると吐いてしまい…飼い主大慌て(汗)
すごく食欲はあるのに、食後ほとんどを吐いてしまい、その後は元気なの…
初めはなぜか判らず焦った
薬が合わないと、こういうこともあるのねーーびっくり
もともと薬をご飯に入れておいても、見事に薬のみ残すほどの薬嫌いなジャス(笑)
この薬は、いつもに増して嫌がってたのだけど理由があったのねーーすまんジャス
今はたぶん解決、もう大丈夫です!


ジャスの骨折でボニーも退屈な日々が続いてる(汗)
食後のブヒレスもあまり(←ちょっとはしてるんだよ・笑)してもらえないのでストレス溜まってます(笑)
お正月にお年玉としてあげようと思っていた、ボニーの姉妹の小夏ちゃんやきなこちゃん達から教えてもらったボール!
ジャスの骨折でちょっと遅くなっちゃったけど、ボニーに渡したらすごい勢いで追いかけてたー(笑)
狂ったようにーー(笑)
夕方だったのでボニーの動きにシャッタースピードがついていけなかったよ(滝汗)
ちょっとはストレス解消できたかなーー


先生が来週末あたりにはギブスが外せるかもしれないって言ってたのでもうちょっと!!
ジャスボニ♪もう少しの辛抱!がんばるじょーー☆
| 病気 | 15:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
剥離骨折
 
実は・・・ジャスが右前脚の小指を剥離骨折してしまいました

23日、遊びに行った先で遊んでもらおうと人に飛びついたり、ソファーに乗ったりしてた
危ないからと何度か注意したんだけど、まぁー嬉しそうだし仕方がないかなーっと思ってた
ソファーの上にあったクッションの上に乗って、隣にある棚に手をかけて立ったりしてた
クッションの上は不安定で、時々足を滑らしたりしてて、皆が「今足を滑らしたかで、ちょっと変だったよー」って言われ、慌ててソファーから降ろした
歩かせてみると、フツーに歩いたのでちょっとホッとして・・・それからは抱っこしたりして無茶はしてないと思う

そのまま元気に家に戻り、特に変わった様子もなくご飯を食べて休んだ
翌日24日の朝、何かをかばってる感じの歩き方にびっくりして
「あーーまたムリさせて膝が痛いんだなー」っと猛反省・・・
ちょうどレーザーのための病院の日だったので先生に話、念のため両膝と股関節のレントゲンを撮ってもらう
でも特に異常もなく、膝の脱臼もとってもいい感じだと言われ、嬉しいんだか複雑な心境…
捻挫のようにひねって少し痛みがあるのかもしれないということで様子を見ることにする

家に戻ってきてからも何かをかばって歩いてる様子はどんどんひどくなっていく感じ
じっくり両足の関節や肉球を見るも変わった様子はない

そこで初めて、前足もじっくり見てみる
ん・・・・・・・・右前脚の小指が明らかに腫れてることにはじめて気づく

翌日25日、夕方早く仕事を上がってもう一度病院へ
両前足先のレントゲンを撮ってもらって発覚
「右前脚小指剥離骨折」
3週間から1カ月の固定が必要とのこと…

膝や腰のことばかりを気にしていたので気づいてあげるが遅くなってしました

ごめん、ジャス。

そんなこんなでクリスマスは24日も25日もジャスと病院(汗)
25日からは…ギブス生活

どこかと交信中?!なジャス(すまん。)


夫は、手に大きなバナナを持っているようだという(滝汗)


結局、どうして剥離骨折してしまったのか理由や瞬間は判らずじまい
前足は安静に、後ろ足は脱臼を防ぐために良い筋肉を維持しなければならないという複雑な体のジャスになった

まーこれから年末年始でちょうどずっと一緒にいられるし、一緒に頑張って治療したいと思う

ボニーも協力してよね、ってことでちょっとイタズラ


私、またしても猛反省です
スグに気づいてあげられなくってごめん、ジャス

ジャスはなんだか不自由になった右手に困惑中
ボニーは一緒に遊んでくれなくなったジャスに困惑中
でも、それ以外は元気なジャスボニなので大丈夫です!

1か月は長いけど・・・・・・・頑張ろうと思う
| 病気 | 02:20 | comments(12) | trackbacks(0) | - |
ボニー嘔吐
 
ボニーがひどい吐き気で週末から大変だった

今思えば日曜日の夜からイライラモードだった気がするボニー
ジャスは何もしてないのに動くだけで睨んで(汗)怒ったりしてた…

それでも月曜の朝は普通にご飯を完食
ただ、いつものジャスボニ運動会の時間が短かった気もする
夜ご飯の用意をして、帰ってきたらすぐに食べれるようにしてからお散歩へ出発
いつものコースを歩いてる時もあまり引っ張る感じがなく「ボニー今日は偉いねー」なんて呑気にお散歩
家まであと5分くらいのところの信号待ちのとき、ボニーが急にすごい勢いで嘔吐
夜ごはん前だったのでほとんど水のような液体
ボニーは胃酸過多の傾向があって、お腹がすきすぎると胃液を吐いてしまうことがあるので、それかも知れないとも考えたけど、それにしても勢いがすごかったことと、その勢いよく吐いたあとも立て続けに2度ほど吐き気を催していたので、違うなっと思った

急いで家に戻って、お散歩の後のバナナをあげてみたけど食べない(ボニーがバナナを食べないなんて初めて)
少し休んで夜ごはんをあげても、まったく食べない(ご飯を食べないのも初めて…)
食べようとして顔を近づけるんだけど、食べれないって感じで食べずに辞める
ヨーグルトをあげると3なめくらいして終わり

病院へ連絡しようか悩んだけど、ぐったりしているとかそういうわけではなかったので様子を見てみることに…
その後再度嘔吐
さっき食べたヨーグルトと液体

座っている私の足の間で寝ようとするんだけど気分が悪くて落ち着いていられないのかあっちへウロウロ、こっちへウロウロ・・・
そのうちちょっと寝たかなーって思うとすくっと立ちあがってトイレへ行き、少しだけおしっこをしてその後すぐに嘔吐(もう吐き出すものなんてないのに…涙)
脱水症状にならないようにと水をすすめるとごくごく飲む
で、20分後くらいにその水を嘔吐
朝5時ごろまでこれを4回くりかえす

そして、火曜の朝5時の嘔吐を最後に止まった
一晩中ほとんど寝ずにその繰り返しをしていて疲れていて11時くらいまでよく眠る
ンチで11時ごろ起きる(ンチは初めはふつーのンチ、最後はすごく柔らかかった)
やっと寝れた様子だったので朝ごはんは食べずにその後病院へ

吐き気などを抑える注射で治療をしてもらいその後も吐き気なく夜までぐっすり眠る
夜ごはんは鶏肉とキャベツ、小松菜を煮たものをいつもの量の70%くらい完食
1日ぶりの食事

昨晩はよく寝れたようで、今日の朝ごはん(鶏肉、そうめん、キャベツ、ブロッコリー、小松菜)も完食
病院で昨日と同じ治療をしてもらい、夜まで良く眠る
夜、軽くお散歩をしてご飯も食べる

まだちょっとだるいのかなーって思わせる感じがあるものの、今は元気☆80%くらい戻ってます(笑)
ただ火曜の朝以降ンチが出ていないので原因もいまだわからず・・・

お散歩のときに変なものを拾い食いしてしまったのか?
私がご飯に変なものを入れて食べさせてしまったのか?
風邪か?(熱はないの…)
とにかく下痢はひどくなかったので庁ではなく、胃炎であったことは間違いなさそう
ンチが出たら下痢でなかったとしても一度病院へ持って行って調べてもらおうと思ってる

夫の足の間で寝てるボニー(笑)


今はかなり元気になってるのでご心配なく!!
記録として書いておきます

ボニー完治に向けて頑張ろうね☆

これから寒くなっていくようだし、皆さんも健康にはくれぐれも気をつけて
| 病気 | 01:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ご報告っ。
たくさんの応援豚ありがとデス!!
本日の午後、ボニーは無事に手術を終えたよう!!
こういう時、あーーブログはじめて良かったなぁ〜って思うね・・・ポロリ
ホントにホントに、皆さんに支えてもらってます。ありがとデス!

今朝はジャスボニ一緒に病院へ病院行き、ジャスは腰、膝の調子をみてもらい、帰ってくる予定だったんだけど、先生と色々お話しして、夕方までお預けしてゆっくりレントゲンを撮ってもらい様子を見ていただくことに・・・
まぁーボニーの付き添いのお兄ちゃんってことでねっっ!

夜、ジャスを迎えに行き、まずは「ボニーの手術が無事に終わり、目が覚めてますっ」とご報告いただきました!!かなり・・・ホップシュー
で、ジャスボニ両方のレントゲンの結果を・・・
ジャスの今回のぎこちない歩き方は、左膝蓋骨脱臼でじん帯が少し伸びてしまい、炎症したのではないかというものでした。
いままでも何度かなって、ちょっとケンケンしてるみたいに歩いたことがあったので、それのちょっとひどいのだったのだろう。ということ。
椎間板は今のところそんなに悪さをしていないだろうとのことでした。

そして・・・ボニーは残念ながら、股関節形成不全であることがわかりました[:がく〜:]
特に左足の関節が浅いようです。
が、今すぐに治療が必要とかそういうことではなく、体重管理や階段の上り下りを少なくし、症状がでないよう予防する段階とのこと。
ジャスボニ共に、フレンチブルドッグによく見られる骨格だったということだと思います。
ちょっとショックですが、ジャスボニが永く元気に生活できるよう、予防にはげもうパンチっと気持ちを新たにできたので、わかって良かったかなっ。

そして嬉しいことに、ボニーの膵臓の値は、正常値に戻ってました!!
では、前回はなんだったのだろう・・・っという疑問が残るのですが、
思い当たるのは、ご飯!!
ウチは朝も夜もお肉中心だったのですが、皆さんのブログや本なんかをみて、朝は穀物中心にしたこと。
お肉がボニーの膵臓に負担をかけていたのかも知れません。
ごめんねあせあせボニー・・・

ジャスは夜、家に戻ってきて・・・爆睡zzz
しばらく寝て、ご飯でおきて・・・・・ボニーがいないのにちょっと不思議そうでしたっ。
ご飯食べたあとは、ナイラボーンをカジカジカジカジ・・・・・・・・が、ボニーが奪いにこないのでつまらないのか?!ジャス1犬では盛り上がらないよう


ボニーの替わりに?!ブタちゃんのおもちゃを置いてあげたんだけど・・・
まったく納得いかなかったみたいひやひや


ボニーは今頃・・・寝れてるかな。
ご飯・・・食べれたかな。
痛くて寝れないんじゃないかなっとまだまだ心配。
1日がホントに長く感じるっ。
明日、ボニーが帰ってきたら、いっぱいチューしてあげようと思う。
| 病気 | 00:58 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
ヘルニアの経過


皆さんにご心配をおかけしてすみませんでした。
色々なアドバイス、励ましの言葉をいただいて、ジャスはどんどん回復しています。
ボニーは遊んで欲しくってジャスに体当たりしようとするし・・・冷や汗
ジャスも調子が良くなってきたのかソファーに飛び乗ろうとしたり、突然家の中で走り回りそうになるし・・・ショック
油断も隙もないっ!!

今回の治療は、ステロイド剤(抗炎症剤)の注射は初日から3日間。
8日(金曜)からは7日間投薬治療で、やはり抗炎症のため弱いステロイド剤と、コンドロイチンのサプリメントを内服しています。
普段からグルコサミンのサプリメントを内服していたのに・・・でも、このグルコサミンを飲んでいたからこれくらいですんだのかもしれないので、これからももちろん続けるつもりっ!!

金曜日に先生のお許しをいただいたので、土曜日からちょっとずつお散歩へ!!
今週末はジャスのリハビリ散歩にはちょうど良いほどの暖かさっ!!お天気もジャスの見方だねっおてんき
土曜日は15分くらい靴、日曜日は我が家のブヒ豚スタジアム(ただの庭デス・笑)で日向ぼっこ+20分くらいお散歩を楽しみましたぴかぴか


立派に立ってご飯が食べれますグッド
こんなふつーのことがとっても嬉しいっ


今回は出っ張った椎間板を取り除く外科的治療などをしたわけではないので完治ではありません。
またいつ、出っ張った椎間板が脊髄を押し、炎症してしまうかはわかりません。
ただ、椎間板とは、そんなに硬くなくゼリー状のもので、出っ張っている部分がなくならないとも限らないようです。
とにかくこれからも、長い階段、ベッド、ソファーの上り下り(スロープをおいてみることにしました)に注意させながら、サプリメントやハーブなどをしっかり取り入れて予防し、再発を防ぐよう努力していきます!!


ジャス『ご心配おかけしましたー!オレがんばるっブヒーッ豚


本当にご心配をおかけしました!!
皆さんのアドバイス、応援が本当に嬉しかったですっ!!
おかげさまで、ジャス豚!メキメキ回復してますのでーぴかぴか
ボニー共々、これからもよろしくお願いしますっ!!

追伸:ジャスの去勢手術は今月末ごろまで様子を見て、大丈夫なようならば来月初め頃にしようと先生と話しています。
ボニーがきたことによって刺激も強いようですし、遊びのつもりで私や他の人に腰を振ったりもするのでしょんぼりヘルニアにも悪影響だからとのことでした。
| 病気 | 21:51 | comments(10) | trackbacks(0) | - |
ヘルニア再発


昨夜、ジャスのヘルニアが再発してしまいました。
10月の初めになってから約5ヶ月、今回も特にこれといった原因は見当たりません。
ただ、ボール遊びも大好きだし、ボニーと家中をイノシシ走りするので・・・(涙)そういうものの積み重ねなのかと思っています。
今回も水曜日。いつも行っている病院の休診日でした。
が、病院へお電話したところ先生の携帯へ転送され、外出されていたにもかかわらず、1時間後に病院へ戻ってきていただき、診ていただくことが出来ました。
いつもの先生に診ていただくことができ、私たちはかなり安心することができました。
先生、本当にありがとうございました。

昨夜の病状は、両足とも麻痺があるようで、前回と同様にやっとの思いで立ち上がり後ろ足をちょっとずつ地面につけて、前足で体を支えながらヨタヨタと歩くような状態。
痛いと訴えるような泣き声はまったくしなかったです。
背中に抗炎症ステロイド剤を注射しました。
前回(10月)、このステロイド剤が強すぎたのか、この3-4ヶ月の間腎臓を悪くしたこと、やっと先日の検査で正常値に戻っていたことを十分わかっている先生だったので、今回のステロイド剤の強さなど、しっかり説明もしてくれ、楽観的ではないにしろ私たちを少し安心させてくれました。
とにかく、内科的治療でいくのか、外科的治療が必要なのかを、この治療で一晩様子を見て決めましょうというお話しでした。
昨晩は絶対安静ということだったので、ジャスをいつも旅行などで使っているちょっと大きめのソフトケージに入れ、私もそのソフトケージに頭だけ入れて一緒に寝ました。

今朝早く、おしっこに行きたがるので抱っこして連れて行き、そっと立たせてみると昨夜よりもしっかり立つようなので、かなり希望を持ちました。
午前中病院へ行き、診療室でケージから出して歩かせてみると、随分ちゃんと歩くことが出来るようになっていて、両足の麻痺も足先の返りがずいぶん良くなっているので回復の兆しだろうとの先生のお言葉。「外科的治療の段階ではないようなので、内科的治療でいきましょう」といわれました。
涙が自然と出てきてしまいました。
その後昨日と同じ注射をし、「昨日より、ちょっとゆるく安静で(笑)」っと先生が言ってくれたので、かなり安心して帰宅しました。

今ジャスは、ソフトケージの中で眠っています。
さっきまでは、ジャスの様子をちょくちょく見に来るボニーに迷惑そうな顔をしたり(苦笑)、「ワンっ!」って一喝したり(笑)かなり元気も出てきたようです。

っということで、明日の去勢手術は延期となってしまいました。
皆さんにたくさんの勇気をもらったのに・・・次の機会にとっておきます!

長くだらだらと、思うままに書いてしまいましたが、応援していただいていた方々にとにかく報告を!っと思い記します。
いつもありがとうございます!!ジャスががんばらなきゃいけない状況は変わらないので・・・いつも元気なジャスだからキットがんばって良くなってくれると信じています!!
また、こういうヘルニアの状況で、今後のことなど・・・経験談やアドバイス、どんなことでも結構ですので、ご存知の方がいらしたら教えていただけたら幸いです。
| 病気 | 15:58 | comments(16) | trackbacks(0) | - |
腰痛でステロイド剤
腰痛
先日ジャスが腰痛を患い、いつも行っているA病院がちょうどお休みの日だったので取り急ぎ知人に紹介してもらいR病院へ行きました。
more >>
| 病気 | 15:28 | comments(5) | trackbacks(0) | - |